東日本の掲載をリードする さいたま市の一大構想

さいたま市を”訪れた”ことがなくても大宮駅を”利用した”ことがある人は多いのではないだろうか。さいたま市の地方創生は、この”通過”、”交流”に強みがあるという。

さいたま市が取り組む「東日本広域経済圏構想」の特徴は、大宮駅周辺の大型店はじめ地域の有力団体とタッグを組んでいること。構想に参画するパートナーの皆さんに、さいたま市のこれからへ期待をうかがいました。

PDFのダウンロード